ラシックス錠で脚を本来のサイズにしよう

ラシックスと黒豆で夏太りを解消する

夏には、食欲が落ちて水ばかり飲むため、内臓が冷えて血流が悪くなります。人間の体は冷えから内臓を守ろうとするため、余計な脂肪を溜め込んでしまいます。よって脂っこい食べ物を食べていなくても水だけで夏太りになる恐れがあります。そこで、余分な水分を体外に排出するのがラシックスです。ラシックスは高い利尿作用があるため、老廃物や水分が排出されてむくみが解消されます。さらにラシックスと黒豆ダイエットを組み合わせることで、効率良く夏太りを解消できます。黒豆ダイエットとは、普段の食事に加えて毎日70gの黒豆を食べるだけで、食事制限や運動をしなくても痩せられます。70gを超える量を食べるとお腹が緩くなるので注意します。黒豆には食物繊維が多く含まれています。便秘になっていると体内の毒素が溜まりやすく、新陳代謝が悪くなるのでむくんで脂肪が溜まってしまいます。食物繊維には便通を良くする働きがあるので、美肌にもなります。またサポニンという消化の段階で吸収される脂肪の量を抑制する成分が含まれています。サポニンは抗酸化作用が高く、体内の脂質が酸化して動脈硬化になるのを防ぎます。動脈硬化を防ぐことで、血液がスムーズに流れ、代謝が高まります。さらにアントシアニンが内臓脂肪の生成を防ぎます。また血糖値の上昇を緩やかにして、食べ過ぎを防ぐ効果があります。黒豆は食事の前に食べると、少ない食事で満腹感を得られます。特に食物繊維はお腹の中で膨らみます。黒豆は茹でる前に5時間程度水に浸け置きするため、一度にまとめて調理するのが良いです。冷蔵庫で保存すれば、最大で2週間は美味しく食べられます。煮豆にするときは、砂糖の使いすぎに気を付けます。